pairs(ペアーズ)で、こんなメッセージを送るとデートまで漕ぎ着けられる

LINEで送る
Pocket


 

どうもコムラです。

今回は、

「pairsでのメッセージのやり取り」

について書いていきたいと思います。

 

ペアーズでいいねが重なってマッチングしたときに、
どんなメッセージを送ればいいんだろう?
と疑問に思う人も多いと思うんです。

特に女の子との会話に慣れていない場合、
何をどうしたらいいかわからなかったりとか。

以前も同じ趣向の記事を書いたんですが、
それと併せて読むことでより自分の血肉にすることができると思うので、
そちらの記事もぜひ読んでみてください。

⇒ pairs(ペアーズ)で、女の子と実際に会えるまでのメッセージのやり取りについて

 

 

なので今回は、
ペアーズでマッチングをした後に
どういうメッセージを送っていけばデートにこぎつけられるのか、
ということについて書いていきたいと思います。

もちろんこれはペアーズ以外にも応用が可能なので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

プロフ写真、趣味に触れる

 

まず、女の子とマッチングするじゃないですか。

そこで最初は、

「プロフィール写真」
「趣味」

などに触れるのがベターですね。

 

プロフィール写真がどこか観光地などで撮ったようなものだったら、

どうも初めまして!
プロフの写真って○○ですよね?
よくそういうところ行ったりするんですか?

みたいなメッセージを送る。

で相手から、

そうなんですよ!
そこに行ったときに撮った写真なんです(*^-^*)

というメッセージが返ってきたら、

へぇ~。じゃあ色んな場所行ったりするんですか?

とかいくらでも話を膨らませることができますね。

 

また女性のプロフィールを見て、

○○が趣味なんですね。
俺も好きでよくやってますよ!

みたいに共通点を持ってますよ、
といったことをアピールするのも有効です。

 

 

基本的に始めはまだ信頼関係なども出来ていない状態なので、
「共感」から入った方が返信などは返ってきやすいです。

女性からしても何の共通点もないような人とは
あまり交流したいとは思いにくいだろうし。

 

 

 

LINEなどに誘導

 

で、何回かメッセージのやり取りをして
「良い感じだな」と感じたらLINEなどに誘導するようにしてください。

LINEのようなリアルタイムに誘導できないと、
なかなかそこから深い中になっていくというのはかなり難しいので。

 

僕の経験上、
pairsやmixiのメッセージだけでやり取りしていた女性は
ほぼ100%の確率で「出会うことはできませんでした
どうしても途中で有耶無耶になってしまう。

しかしLINEなどに誘導できた子は
実際にデートできる確率はかなり高くなります。

おそらく3人に1人とか、
それくらいは会えると思いますね。

 

pairs上でやりとりをすると
どうしてもタイムラグが発生して会話がぎこちなくなってしまうので、
そこは早めに打診してしまいましょう。

そこで断られる場合は、
もう執着せずに次の子に行った方が無難です。
こっちの精神的ダメージも少なく済むのでw

 

 

LINEへの誘導の仕方は、

ちょっとこっちだとログインするのめんどくさいから、
LINEでやり取りしない?

とかこんな感じで誘えばオーケーです。

理由づけ」をしてあげる感じですね。

結構応じてくれる子は多いです。

 

 

 

誘導した後にどういうメッセージを送るか

 

次にLINEに誘導した後にどういう会話をしていくか、ですね。

LINEにおいても大体今までと同じでオーケーだと思います。

ただこのあたりで、

自分の昔ばなし
恋愛話
家族のこと

などを話すようにするとかなりイイ感じです。

 

俺小学校の頃とかよく昼休みにUNOとかしてたんだけど、
やっぱり○○もやってたりした?

そういえば前の彼氏とはどのくらい付き合ってたの?

○○って兄弟とかいるの?
俺は兄貴がいるんだけどさ、
顔とか似ても似つかなくてたまに血のつながりを疑うよね笑

 

とかこういうことを自分から話すようにしてください。
そこで相手の反応などを見ながら、
会話を展開していく、という感じですね。

まあそういう事を話せばたいていの場合
相手も自分のことを話してくれたりするので、
会話に困るということは無いと思います。

たまに完全受け身の子もいるので、
そのタイプはめんどくさいですけどねw

 

 

 

反応が良くなってきたらデートへ誘う

 

会話を続けていくことで仲を深めていくと。

それで相手の反応が明らかに良くなったという場合。
返信スピードが速くなってきたとか。

そんなときはデートに誘っちゃってオーケーですね。

 

そういえば○○って休みの日とかっていつだったりする?

今度会って話してみてぇ笑

 

今度の日曜って休みだったりする?

 俺休みだからさ、良かったら会おうぜ!
 どんな格好してくるか気になるから笑

 

とかこんな感じで誘う。

理由づけができれば尚最高です。

 

例えば趣味とかの話の中で伏線を張っておくんです。

 

私よくテニスやったりしてるんだ♪

え、マジか。どの辺りでいつもテニスしてるの?

近くのテニスコートで時々遊んでるよ。

俺もテニス好きでさ、昔テニス部だったんだよね。
今度そのテニスコート案内してよ!
久々にテニスがしたくなってきた笑

 

こういう風にして、

俺はあなたと会う気がありますよ
ということをあらかじめ示しておくんですね。

そうしておけばそのテニスを誘う理由にもできるし、
実際にデートを決めるときの摩擦がかなる少なくなります。

 

まあおそらくペアーズでいいねをする時点で
なにかしらの共通点がある子にいいねを押していく場合が多いと思うので、
そういった口実には困らないとは思いますね。

趣味とか、あとは料理とかでもいいし、
それを「デートする理由」にするということです。

そうすれば楽な感じで誘えますね。

 

まあ、あんまり難しく考えなくて大丈夫ですよw

「仲良くなってきたなあ」と感じたらデートに誘う。

これを意識すれば大丈夫。

 

 

 

複数の女の子を攻めるべき

 

で、やっぱり一人の子に絞って攻めたら僕はダメだと思ってて。

そうすると余裕がなくなってしまうんですよね。

ああ、まだ返事がない。何してんだあいつは・・・。

みたいにその子の挙動に右往左往してしまうので。

 

同時に複数の子と会話を続けていくことで、
心に余裕が生まれるんです。

女の子に対してガツガツせずに、
紳士的な態度で会話ができるようになる。

すると女の子の方もそんなあなたに魅力を感じて、
「会いたいな」と思ってくれる子は必ず出てきますね。

 

「いや、俺はそんな遊び人みたいなことはしない・・・!」

ではなくて、ぜひ同時に複数の女の子を攻める、
ということを意識してみてください。

ペアーズで出会えている人というのは、
すべからくこのことができている人たちなので。

 

 

 

というわけでpairsで出会うためのメッセージのやり取りについて
また詳しく書いてみました。

 

とにかく、

相手に理解を示してあげること
共通点を示してあげること

これが大事になってきます。

女の子の警戒心を解いてあげないとデートするなんてことはまず不可能なので、
そこはぜひ意識してみてください。

警戒心の解き方は、
以下の記事も参考に、ということで。

⇒ LINEで会話を続かせ、未読無視を防ぐには「自分について話す」のが有効

 

あなたの充実したペアーズライフを祈っています!

 

それではありがとうございました!

 

ページを閉じるその前に・・・






今あなたがもし、

・女性にモテたことなんて一度もない
・女性に目すら合わせてもらえない
・女性との出会いが無さ過ぎて困っている
・女性とデートしたことすらまともにない
・「イイ人なんだけど・・・」と言われるだけで終わってしまう
・男としての自信が持てない
・コンプレックスだらけで自信が無い

そんな状態なんだとしたら、僕が現在発行する
無料メール講座の方をぜひ読んでみてもらいたいんです。


僕自身つい2年ほど前まではそんな状態だったんですが、
今ではそんな状態から完全に脱却し、
女性に困らない毎日というものを歩めています。


その、僕が恋愛における現実を180度変えられた「コツ
というものを無料でメール講座ではお話ししていきます。


また現在無料メール講座に登録いただいた方には、

LINEで確実に脈ありだとわかる女の子からの秘密の5つのサイン

という"特別レポート"も期間限定プレゼント中!


もうモテない人生は卒業したい!
という方はぜひ購読してみてくださいね。


↓無料講座を受講するには下の画像をクリックしてください



※女性、18歳未満の方の購読はご遠慮ください
※メール講座の募集、プレゼントは予告なしで終了することがありますのでご了承ください


LINEで送る
Pocket


コメントを残す