LINEで会話を続かせ、未読無視を防ぐには「自分について話す」のが有効

LINEで送る
Pocket


 

どうもコムラです。

LINEで女の子と会話をしているときに、

会話が途切れてしまう」時ってありますよね。

 

向こうから質問とかもしてくれないし、
 なんとなく話すことが無くなってしまった・・・。

みたいな。

 

そこである程度仲が良ければまだ大丈夫なんですけど、
まだ出会ったばかりの状態ですよね。

合コンで会って連絡先を交換したばかりとか、
ネットで知り合ってLINEに誘導したばかりとか。

そういった時にそのような状態に陥ってしまうと、
この人、ちょっと微妙だな・・・。
と女性に思われて未読スルーなどに繋がってしまうという恐れがあります。

 

未読無視や既読無視をされてしまう大きな原因は、
やっぱり「つまらない男」と思われてしまっているから、なんですね。

「この人と一緒にいても、満足できないだろうな・・・。」
と思われてしまった時に、
急に無視されたりしてしまうんです。

 

 

急な未読無視などを防ぐためには、
やっぱり「会話で楽しませる」ということが必要になってきます。

LINE上ですら会話が弾まないようだと、
実際会ったときどうなってしまうんだ、
みたいに思われてしまう恐れもあるんで。

 

 

なので今回は、

LINEで会話が途切れた時の対処法

について書いていきたいと思います。

特に出会ったばかりというのは会話が途切れがちになってしまうので、
ぜひとも参考にしてくださいね。

 

 

自己開示をしてみよう

 

で、LINEで会話が途切れた時の対処法としては、

とにかく自分の事を話す

ということがありますね。

 

おそらく多くの人はこんな風に思ってしまったりすると思うんです。

 

マズイ!会話が途切れてしまいそうだ。
 
 俺の質問の仕方が悪かったのかな?

 よし、もっと上手な感じで質問していこう!

 

とにかく、「質問をすることでこの場面を乗り切ろう!
としてしまう人って結構多いと思うんです。

 

でもそれだと逆効果になってしまうということがあって。

質問をしすぎるのって実はあんまりよくないんですよ。
女の子に余計な恐怖心とかプレッシャーなどを与えてしまったりするんで。

まあその辺りは下記の記事で詳しく解説しているので、
参考にしてみてください。

⇒ LINEで未読無視される理由(2)/質問攻め

 

 

そうじゃなくて、

自分のことを話す」ようにするんです。

 

「自分はこういう人間だ」

「今までこんな恋愛をしたきて」

「子供の頃にしていたこと」

「夢や目標について」

 

こういったことを話すようにする。

 

 

 

警戒心を解く

 

「いや、でも自分のことばかり話してたらウザがられない?」

 

と思われるかもしれませんが、
自分のことを相手に理解してもらえれば、
警戒心を解く」ことができるんです。

始めは女性側はどうしてもこちらに警戒心を持ってしまっているんですね。

 

何故かというと、

女性は分かっているんです。
この後に「誘い」が待っているのが。

 

「食事でも行かない?」

「今度遊びに行こうよ!」

とか、そういった誘いを受けることを分かってるんですよね。

だからすごい慎重になるわけですよ。
やっぱり変な人と二人きりになるのなんて怖いわけなんで。

 

 

そこで、最初は自分が自己開示をしてあげる。

「自分はこういう人間なんだよ」

ということを示してあげるということですね。

そうすれば段々と女性側の警戒心も解けていくので、
今度は向こうから色々話してきてくれるようになるんです。

 

「今日はこういうことをしてた」

「この前こんなことがあった」

 

とか自分の事を話してくれるようになっていくので、
自然な感じで」会話が盛り上がるようになっていくんですね。

質問攻めでは到底生まれないような自然な会話が出来るようになる。

 

 

さらに自分の子供のころ遊んだことなどを話したとして、
世代などが合っていれば思いがけずその話で盛り上がるかもしれないですよね。

俺小学生のころ昼休みに友達とUNOばっかやっててさ笑

私もUNOやってたよ!
 時間的に丁度いいんだよね笑

みたいに、
そこから話が発展していく可能性も十分にあるわけです。

 

 

お互いを理解しあうことがやっぱり大事

 

怖い気持ちもわかるんですよ。

自分のことばかり話してたら引かれるんじゃないか?

質問していないと会話が続く気がしない

とか。

 

でも恋愛関係というのも「人間関係」には変わらないわけで。

お互いを理解しあうこと」が大事になってくると思うんですね。

 

それなのに相手のことばかり聞いていたら
信頼関係を構築できるはずもないし、
そりゃ急に未読無視とかもされちゃうよという話で。

 

 

なので、

LINEのやり取りで会話が詰まってしまったという場合は、
自分のことを話すようにすると効果的ですよね。

自分の家族のこと
子供時代のこと
恋愛の話
仕事のこと

何でもいいと思います。

それに加えて下の記事もぜひ読んでみてくださいね。
「避けるべき話題」というものについて触れているので
自分の事を話す過程で嫌われるということを防ぐことができると思います。

⇒ LINEでこんな話題を出すと嫌われる(1)/自慢話

 

 

まずは自分から自己開示をすることで、

俺はこんな人間なんだよ。

だから怖くないんだよ

ということを示してあげる。

 

そこで相手の女性に安心感を覚えさせることで、
向こうからも会話をしてきてくれるようになり、
より会話が楽しめるようになる、ということですね。

そうすれば急に未読無視や既読無視をされるといったことも
少なくなると思います。

 

ただあらゆることをしゃべってしまうと
女性が大好物の「ミステリアス感」が失われてしまうので、
そこはバランスを考えてくださいねw

まあ小出しにしていく感じで。

 

 

女性もやっぱりあなたと同じ人間なわけで。

「安心感」「親近感」

を覚えられる人と接したいはずですからね。

 

また「LINEで会話を続かせる」ということについては
下記の記事でもまた違った角度で触れているのでぜひ参考にしてみてください。

かなりテクニック的な内容になってるんですが、
使い方次第で有効な手段になってくるので。

⇒ LINEが返ってこないと悩んでいる人が犯してしまっている「あるミス」

 

では、ありがとうございました!

 

特別レポートプレゼント中!



今あなたがもし、

・女性にモテたことなんて一度もない
・女性に目すら合わせてもらえない
・女性との出会いが無さ過ぎて困っている
・女性とデートしたことすらまともにない
・「イイ人なんだけど・・・」と言われるだけで終わってしまう
・男としての自信が持てない
・コンプレックスだらけで自信が無い

そんな状態なんだとしたら、僕が現在発行する
無料メール講座の方をぜひ読んでみてもらいたいんです。

僕自身つい2年ほど前まではそんな状態だったんですが、
今ではそんな状態から完全に脱却し、
女性に困らない毎日というものを歩めています。

その、僕が恋愛における現実を180度変えられた「コツ
というものを無料でメール講座ではお話ししていきます。

また現在無料メール講座に登録いただいた方には、
LINEで確実に脈ありだとわかる女の子からの秘密の"5つ"のサイン
という"特別レポート"も期間限定プレゼント中!

もうモテない人生は卒業したい!
という方はぜひ購読してみてくださいね。

↓レポートをゲットするにはまずは下の画像をクリックしてください


※女性、18歳未満の方の購読はご遠慮ください
※メール講座の募集、プレゼントは予告なしで終了することがありますのでご了承ください

LINEで送る
Pocket