pairs(ペアーズ)で、女の子と実際に会えるまでのメッセージのやり取りについて

LINEで送る
Pocket


 

どうもコムラです。

今回も引き続き「pairs」についてお届けしていきます。

前回はこちら

⇒ pairs(ペアーズ)で、こんな女性に「いいね」をするといいね返しされやすい

 

まだペアーズに登録してないよ!
という方は下のバナーから参加することができるので
ぜひ実践してみてください。

今最も出会いやすい出会い系がこのpairsになってきます。



 

ペアーズは無料で始めることができるんですけど、
慣れてきたら早めに有料会員になることをオススメします。

女性が送られているいいね数が見られるし、
メッセージのやり取りもできるようになるので。

ペアーズで女性と出会いたいという場合、
最終的には有料会員になる必要があります。

 

 

 女の子と実際に会うまで

 

それで今回の話に入っていくんですが、

女の子と実際に会うためのメッセージのやり取り」についてですね。

女の子と仲良くなって実際に会うには、
抑えるべきポイントがいくつかあります。

mixi編でもその辺りは書いたんですが、
正直やることは同じです。

→ mixi編のコチラの記事も参考にしてみてください

 

流れ的には女の子とメッセージのやり取りで仲良くなったら、
外部のリアルタイムで連絡しあえるアプリに場を移して、
そしてまたやり取りをしていく。

スカイプとかLINEに誘導するとイイ感じです。

ただpairsの場合は、
お互いのfacebookを簡単に交換することができるんです。

2~3回ほどメッセージのやり取りが発生すると、
自分のフェイスブックアカウントを公開できるようになる。

だから自然な形で、
フェイスブックに移行することができるんですね。

facebookにもリアルタイムでメッセージのやり取りができる
「メッセンジャー」という機能があるので、
それでも十分だとは思います。

実際に僕はメッセンジャーだけで
二人きりで会うところまで持っていくことができたので。

それでもスカイプやLINEといった
リアルタイムアプリはやっぱり最強なので、
そっちに誘う形で移行していくという感じで大丈夫だと思います。

 

移行できれば、
相手の女性にそこそこ信頼されているということなので、
実際に会うまでは比較的簡単になりますね。

そこまで深く考えなくてもデートまで持っていくことはできると思いますよ。

女性もある程度会うことを期待している節はあると思うので。

 

まあとにかく、

アプリ上でやり取りを続けない。

これが実際に会うためには大事なポイントです。

 

 

 共通する趣味を口火にする

 

で、メッセージでどのようなことを書けばいいのかということですけど、
これは「共通する趣味」などのことを口火にすればオーケーですね

 

仮に共通の趣味が「野球」だった場合。

 

どうも初めまして!
いいねを返してくださってどうもありがとうございました!

同じような趣味を持ってそうな感じだったので
思わずいいねを押してしまった感じなんですが(笑)
これから仲良くできればうれしいです。

○○さんは野球が好きなんですか?
ちなみにどこファンだったりします?

 

とかそんな感じでオーケーです。

 

一番初めの掴みの部分で、
相手と自分の共通点
を明確に提示するようにする。

上の例でいうなら、「自分も野球が好きなんですよ」
ということをアピールするという感じですね。

こうすれば女性側もメッセージを返しやすくなります。

 

その共通点を提示できれば、
デートなどに誘うことも簡単ですよね。

今度一緒に試合見に行こうよ!
みたいに誘ってしまえばいいわけだから。

 

 

だから、やっぱり基本的には
「自分と共通点があるような女性」
にいいねを押していった方が良いですね。

それはもう間違いなく。

どんなコミュニティにその女性が参加しているかを見て、
自分と共通しているものがあったらいいねを押していく。
あとはプロフで色々自分について書いている人もいるので。

 

何も共通点がないような人は、
正直「難しい」です。

よほど女性を魅了するような文章力を持っていないと、
自分に興味を持たせることは本当に難しい。

そしてあなたも話をしていてつまらないと思うんです。
何の共通点もないような女性相手だとw

楽しく恋愛をしていくためにも、
趣味などの「共通点」は本当に大事です。

 

 

LINEなどにおけるデートの誘い方の例

 

そうやって好きなことなどについてメッセージのやり取りをしていって、
良い感じになったら早い段階で外部のアプリに誘うといったオファーを出す。

 

LINEなどに誘導出来たら、
趣味のことなどを話しつつ実際に会うまでの布石を打っていく。

例えば、共通の趣味が「ダーツ」だとして。

 

俺ダーツに興味あるんだけどあんまりやったことなくてさw

 ○○は普段どんなお店でやったりしてんの?

 

いつもは渋谷とかのバグースで遊んでるよ!(^^)

 

へぇ~そういう店があるんだ。
 じゃあ今度その店連れてってよ!笑

 ○○が休みの日でいいからさ!

 

みたいな感じで簡単にデートまで持って行けますよね。

ちなみに「バグース」というのは、
ラウンドワンみたいなアミューズメント施設ですね。

ダーツとかビリヤードが遊べる、みたいな。

 

 

できるだけ「明るい感じで」

 

メッセージの送り方については正解はありません。
相手の女性などによってあまりにも違ってきてしまうから。

でも基本的には、
明るい感じ
を打ち出した方が良いと思います。

「俺と一緒にいても大丈夫だよ」
という温かさを醸し出すというか。

 

そしてたまに相手の女の子をからかうような
メッセージを送れば尚最高ですね!

文章を真面目な感じに書いてしまうと
どうしても無骨な感じになってしまって絡みづらさを感じさせてしまうんです。
だからある程度大げさに感情表現をした方が良いと思いますね。

 

そうやってある程度仲良くなったら、
LINEなどの外部アプリに誘導する、ということですね。

もちろんちゃんと「理由づけ」をする必要はあります。

ちょっとpairsのメッセージだと気付くのに時間がかかったりするから、
LINEでまた続き話さない?
その方がお互い楽だと思うんだよね。

とか、そんな感じで言えばオーケーです。

 

タイミングは3往復くらいもできたら十分ですね。
話がある程度盛り上がっているのであれば、
応じてくれる確率はかなり高いので。

まあそこでダメと言われるパターンもありますけど、
よほどその人が好みの女性でもない限り
もう次に行ってしまいましょう。

ペアーズには同じ趣味を持っていて、
可愛い女の子というのは本当に大勢いるので。

 

あとはもう完全に慣れですね。

数をこなしていくと、

「ここはこう言った方が良いな」
「よし、このタイミングで強く押し込んでみよう」

といったことが見えてくるので、
とにかく数をこなすことを心がけてくださいね。

恋愛においても練習というのはやっぱり大事です。
いきなり3割打てるようになったりとか、
そういうことはまず無理なので、
とにかく自分を成長させるという意識を持つことが大切です。

 

 

そんなわけで今回は女の子と仲良くなるための
メッセージの送り方についてお話ししました。

これはペアーズに限らず、
あらゆるところで共通することなので
ぜひ血肉にしていってもらえればなと思います。

慣れてくると本当に簡単に女の子と会えるようになりますよw

 

また無料メール講座の方では
ブログでは話せないような
出会い系に関する知識なども発信していたりするので、
出会いが欲しい!」という方はぜひ購読してみてください。

⇒ 無料メール講座の購読はこちらから

 

ではありがとうございました!

 

ページを閉じるその前に・・・



今あなたがもし、

・女性にモテたことなんて一度もない
・女性に目すら合わせてもらえない
・女性との出会いが無さ過ぎて困っている
・女性とデートしたことすらまともにない
・「イイ人なんだけど・・・」と言われるだけで終わってしまう
・男としての自信が持てない
・コンプレックスだらけで自信が無い

そんな状態なんだとしたら、僕が現在発行する
無料メール講座の方をぜひ読んでみてもらいたいんです。

僕自身つい2年ほど前まではそんな状態だったんですが、
今ではそんな状態から完全に脱却し、
女性に困らない毎日というものを歩めています。

その、僕が恋愛における現実を180度変えられた「コツ
というものを無料でメール講座ではお話ししていきます。

また現在無料メール講座に登録いただいた方には、
LINEで確実に脈ありだとわかる女の子からの秘密の5つのサイン
という"特別レポート"も期間限定プレゼント中!

もうモテない人生は卒業したい!
という方はぜひ購読してみてくださいね。

↓無料講座を受講するには下の画像をクリックしてください


※女性、18歳未満の方の購読はご遠慮ください
※メール講座の募集、プレゼントは予告なしで終了することがありますのでご了承ください

LINEで送る
Pocket


コメントを残す