未読無視を防ぐ方法(2)/10年来の親友のように接する

LINEで送る
Pocket


 

どうもコムラです。

今回も「未読無視を防ぐ方法」について書いていきたいと思います。

 

ちなみに前回記事は↓になりますね。

⇒ 未読無視を防ぐ方法(1)/ある「意外な時間」にメールを送る

前回は「朝の時間帯」にポジティブなラインを送ることで、
女の子も返信する気が起きやすくなるということを書いています。

 

それで今回なんですが、
ラインのやり取りの中で未読無視を防ぎ、
女の子と仲良くなる上で非常に大切な考え方があるんですね。

「何個大切な考えがあるんだよ!?」
というツッコミは無しにしてもらいたいんですけどw

 

まあ恋愛はそういういくつもの重要な要素が絡み合っていて、
それらを理解しているかいないかで、
女の子を落としやすくなるか、
それとも落とせないかが決まってきたりします。

なので今回も、その重要な要素のうちの一つとなってくるので、
ぜひ読み進めていただければなと思います。

 

これはおそらくほとんどの男性ができていないことなので、
未読無視や既読無視をされないためにも、
ぜひ参考にしてくださいね。

マジでこれをするだけで女の子の反応が変わったりするので。

 

 

「10年来の親友のように」接する

 

で、その大切なことは何かというと、

女性と昔からの友人のように接する

ということです。

相手が初対面の女性であったとしても、
10年来の付き合いがある人という「気持ち」で接するようにするんです。

 

言葉面だけを聞くと、
正直意味が分からないと思うんですね。

そもそも初対面の人とそういう風に接せられるわけがないじゃん

と。

 

確かにそうなんです。

初対面なのにいきなり、
よ!久しぶり!」とかって言った時には
ほとんどの女性に引かれると思いますw

まあおとなしそうな子に冗談で言うのには良いのかもしれないですけどね。

 

そうではなくて、
「10年来の付き合いの女の子と久しぶりに再会する」
という「気持ち」で、その初対面の女の子と接するようにするんです。

「おー、久しぶりだなー」
という親しみを込めて女性と話すということですね。

 

 

相手の心に入りやすくなる

 

普通は初対面の人と接するときって
すごい固い感じになっちゃうじゃないですか。

あ、どうも初めまして○○と申します。
 どうぞよろしくお願いします。

とか、他人行儀に接せざるを得ないですよね。
初対面なわけだから当たり前なんですけど。

でも恋愛においては、
その姿勢で接していると仲良くなるのに時間がかかりすぎるし、
初対面で相手の女性に興味を持ってもらうことは難しいわけです。

 

しかしそこで、
初対面なのになんかすごい親しみを込めた接し方で
コミュニケーションを取ってみたらどうなるか。

女性側としてはすごい魅力を感じると思うんです。
そんな感じで接してくるような男なんてそうそういないから。

その時点ですでに他の男とは一線を画しているし、
親近感を凄い感じるから女性の心に入っていけるんですよね。

それは体裁を保って女性と接している男には
決してマネのできない芸当です。

 

LINEなどで女の子とコミュニケーションをとる時は、
ぜひこのことを意識してもらいたいんです。

まだ知り合って間もないとしても、
昔からの友人のように接するようにする。
すると未読無視されることなんて無くなるだろうし、
明らかに女性側の反応が変わるんで。

もちろんリアルでもこれはかなり有効ですね。
ものすごい武器になってくるスキルになります。

 

 

どうすれば女性と昔からの親友のように接せられるのか

 

いや、確かにそうかもしれないんだけど、

 でもほぼ初対面の人とかにそんな感じで接せられないよ・・・。

 

その気持ちは本当にわかるんです。

僕もそういう感じで接するのは非常に苦手なタイプだったからw

 

そういう時は、

自分の親友と接するときの気持ち

を考えながら相手の女性と接してみてください。

別に親友じゃなくても、
家族とか、
兄弟、
親戚のお姉さん、
とかなんでもいいんですけど、

ありのままの自分でコミュニケーションが取れるような」、

そんな人と接するときの気持ちを思い出しながら
狙っている女性とも接するようにしてみるんです。

 

もちろんアレですよ。

初対面なのに、
「俺たち10年以上の付き合いじゃんかw」
みたいに言ったらマジで引かれるので、
そこは注意してくださいw

自分の頭の中では旧知の仲だという設定だとしても、
実際にはそうではないのだから、
ちゃんと礼儀などは重んじる必要はあります。

 

でも、「どうも初めまして!」の中に
親しみを込める」というか、
そういうイメージなんです。

知り合って間もないんだけど、
なんか親近感を覚える・・・。

そういう風に女性に感じてもらうような
雰囲気を醸し出すということですね。

 

 

言葉の中に自然と親しみがこもるようになる

 

街中にいるカップルとかを眺めるとよくわかるんですけど、

カップルとかは「言葉ではなく感情で
コミュニケーションを取ることができているんですね。

別に言葉がなくとも相手の感情などがわかるし、
濃いコミュニケーションを取ることができるというか。

 

知り合って間もないころの場合、
言葉というのは絶対に必要になってきます。

「始めまして」とか、
「どうもよろしくお願いします」とか、
そういう取り繕った言葉というものを言う必要はあります。

でもその中にも、
感情」というものを混じりこませることで、
そんな挨拶でも親近感の湧くような、
濃いコミュニケーションが取れるようになるんです。

 

多くの人はただ挨拶などをしてるだけで、
何の感情も込めることができていないんですね。

だから女性に魅力的に思われづらいし、
なかなかモテることができないわけです。

しかし「感情」を込めながらメールなどをすることによって、
本当に自然と女性の心に直接響かせるような
言葉を投げかけられるようになるんです。

別に意識をしなくても、
自然な形でそのようなメールを送ることができるようになります。

 

 

モテ男はそれを自然体でできている

 

モテている人というのは、
これが出来ているんですよ。

10年来の友人と接するように」、
初対面の女性とも接するスキルが身についているんです。

だから自然な感じで初めからコミュニケーションが取れるし、
女性にもモテるんですね。

あなたの周りに女性にモテている男がいたらぜひ観察してもらいたいんですが、
普通に女性に対してそんな感じで接せられていると思うんですよ。

「よー!何やってんの?w」

みたいな感じで誰とでもコミュニケーションを図ることができていると思います。

 

 

始めはやっぱりなかなか難しいと思うんですが、
自分の親友などと接するときの感情を思い出しながら
女性とも接するようにすることで、
本当に初対面でも親近感の湧くような、
そんなコミュニケーションが取れるようになるんですね。

これはもう慣れなんですけど、
それができるようになったらもう最強です。

彼女ができない!
なんて悩むこともなくなりますね。

 

初対面の女性と接するときも、
 旧知の友人のように接する

これはぜひ覚えておいてもらえればなと思います。

やっぱりよそよそしい感じでラインを送ってしまうから、
未読無視などもされてしまうんですよね。
つまらない男という風に思わせてしまうから。

 

LINEでのやりとりのみならず、
リアルでも役に立つスキルになってくるので、
ぜひ頭に刷り込んでもらえればなと思います。

本当に未読無視や既読無視で悩むとか、
普通の男がぶつかるような壁とは無縁になるので。

 

未読無視に関してはまた次回に続きますw

⇒ 未読無視を防ぐ方法(3)/がっつき過ぎない

上の記事も女の子と接する上で外せない考え方となるので、
引き続き読んでもらえればなと思います。

 

それでは、ありがとうございました!

 

ページを閉じるその前に・・・



今あなたがもし、

・女性にモテたことなんて一度もない
・女性に目すら合わせてもらえない
・女性との出会いが無さ過ぎて困っている
・女性とデートしたことすらまともにない
・「イイ人なんだけど・・・」と言われるだけで終わってしまう
・男としての自信が持てない
・コンプレックスだらけで自信が無い

そんな状態なんだとしたら、僕が現在発行する
無料メール講座の方をぜひ読んでみてもらいたいんです。

僕自身つい2年ほど前まではそんな状態だったんですが、
今ではそんな状態から完全に脱却し、
女性に困らない毎日というものを歩めています。

その、僕が恋愛における現実を180度変えられた「コツ
というものを無料でメール講座ではお話ししていきます。

また現在無料メール講座に登録いただいた方には、
LINEで確実に脈ありだとわかる女の子からの秘密の5つのサイン
という"特別レポート"も期間限定プレゼント中!

もうモテない人生は卒業したい!
という方はぜひ購読してみてくださいね。

↓無料講座を受講するには下の画像をクリックしてください


※女性、18歳未満の方の購読はご遠慮ください
※メール講座の募集、プレゼントは予告なしで終了することがありますのでご了承ください

LINEで送る
Pocket


コメントを残す