割り勘か、奢るか。次につながる初デートの最適なお金の支払い方

LINEで送る
Pocket


 

どうもコムラです。

女の子と初デートをするときに、
こんなことで悩んだりしませんか?

 

デート代はどうすればいいんだろう・・・。
 割り勘か、それとも奢るか・・・。

 

初デートの時にお金をどのくらい払えばいいのか。

これって結構悩むポイントだと思うんですね。

まあお金がある人なら奢ることも平気で出来るのかもしれませんが
大抵の場合はやっぱりそうではないですよね。

お金に余裕がないという場合がほとんどだと思います。

 

 

そこで今回の記事では、

初デート代の支払い方

というものについて書いていきたいと思います。

割り勘にしてしまうのか、
全額こちらが支払うのか、
それともこちらが多めに支払うのか。

どれが一番次につながりやすいかということですね。

 

 

割り勘

 

で、最初に割り勘についてなんですけど、

正直割り勘は「状況によって全然OK」だと僕は思ってて。

 

例えば大学の同じ学部同士で、
立場が関係に対等という場合。

こういう場合は持っているお金なども大差ないだろうから
割り勘でもいいと思うんですね。

そこで男に対して奢ることを強要してくるような女は正直どうだろうとw

 

 

ただデート、特に初デートと言うのは
こちら側から誘うことが多いですよね。

女性から誘われることはまずない。

初デートに誘うということは、
言い換えると「自分の都合を相手に押し付けてる
という風にも捉えることができるわけで。

自分が”会いたい”という感情を相手に押し付けて
相手の時間などを占有するということなんで。

それなのに社会人になっても割り勘で済ますというのは
ちょっと違うのかなと感じます。

 

学生とかだったら割り勘でも全然大丈夫だと思いますけど、
社会人になってからは割り勘は避けた方が無難だと思います。

初デートで割り勘だと
なんかこの人ケチ臭い男性だな・・・。
と思われてそこで関係が終わってしまう可能性がもあるんで。

 

 

奢る場合

 

次に「奢る」場合。

ぶっちゃけですよ、
奢れるんだったら奢るに越したことはありません。

間違いなく相手に好印象を持たせることができるし、
次にデートに誘う口実も作ることができるんで。

今回は俺が奢るから、次会う時は飲み物でもおごってよw
みたいな感じで。

もちろんおごらせるようなことはしないんですけどねw

だからお金に余裕がある場合は、
おごった方がメリットは大きいと思います。

 

 

ただデメリットというものもやっぱりあって。

この人は奢ってくれる都合の良い人

みたいに見られてしまう可能性もあるということなんです。

昔の言葉で言うなら「メッシー君」ですよね。
そんな状態になってしまう恐れもある。

 

だからおごる場合はこういった態度を示した方が良いです。

“今回は”俺が奢るけど、今度はお前が奢れよ

みたいな態度を示すようにする。

もちろん上で書いたように実際におごらせるようなことはしないんですが、
決して”下手”に出るようなことはしないということです。

これは下記の記事でも書いてるんですけど、

⇒ モテない男とモテる男の違いは、ある「女性との接し方」にある

媚びたり下手に出たりすると
一気に男としての魅力というのが下がるんですね。

「僕がおごってあげるから、これからも仲良くしてよ。グヘヘw」

みたいな下手に出た態度を少しでも出してしまったら
都合の良いメッシーくんにされて終わりますw

 

お金に余裕があるんだったら、
割り勘よりも絶対におごった方が印象は良いです。

間違いなく次にも繋がりやすくなりますね。

 

 

奢る余裕がないという場合

 

とはいってもですよ。

そう簡単にご飯とかおごれる人っていないと思うんですよね。

自分の生活で精いっぱいで、
女の子とデートするたびにおごってたら生活が立ち行かなくなる、
みたいな人も多いと思います。

 

そんな時にオススメの方法というのがあって、
これはまあ僕がよくやってるんですけど

男側が少し多めにお金を払う

これなんですよね。

 

例えば居酒屋に飲みに行って会計が「6000円」だったとするじゃないですか。

そこで自分は「4000~5000円」くらい出して
あとは女性側に出してもらうようにする。

こうすればケチな男という印象を与えずに、
そこまで財布に負担もかけずに次のデートにつなげることができます。

不満を持たれるようなことは無く、
「ありがとう」という言葉をもらえますね。

 

 

でですよ。

却ってその方が「好印象を与えることができる
という節も実はあって。

おごってもらうのって、
結構相手側に精神的負担が大きかったりするんです。

なんかすごい申し訳なさみたいなものを感じてしまう
人というのも一定数以上いて。

そんな女性が相手の場合は、
おごってしまうと却って次に繋がりにくくなってしまうということもあり得ます。

必ずしもおごることの方が好印象を与える
ということではないんです。

 

それにですよ。

こちらが多めに支払ったにも拘らず
おごってもらわなかったことに不満を漏らすような女とは
絶対に付き合ったりしない方が良いですよマジでw

不幸になるだけなんで。

 

こちらの方が少し多めに払う

これが特に大きなデメリットなどもなくて
良いのかなと僕は感じます。

ケチな男だと思われることもまずないんで。

それに今の時代女性も普通に稼げてる人も多いんで、
そこまで神経質におごることにこだわらなくてもいいのかなと。

割り勘だとやっぱり男としてちょっと物足りなさを
感じさせてしまうかもしれないんですけどね。

 

 

やっぱり男が多く払うべき

 

というわけで

「初デートの時のお金の払い方」

についてお話ししてきました。

 

相手との関係性にもよるんですけど、
割り勘だと正直男としての器を疑われたりして
デメリットが大きいということなんですね。

「ケチな男」だと思われてしまう。

そうなると次のデートに繋がりにくくなってきます。

なのでできればデート代はこちらが奢った方が良いんですけど、
そんな余裕がない人が多いというのも事実で。

 

そこで「こちらが少し多めに払う」ことで、
特に悪印象などを与えずに初デートをすることができて
次のデートにも特に問題なくつなげることができます。

またおごられることに精神的な負担を覚える女性も一定数以上いるんで、
却ってその方が良い場合もあるということですね。

 

付き合った後はもう割り勘でも全然大丈夫だと思うんですけど、
付き合う前までは出来れば男側が少しでも多く負担してあげたいですね。

なんだかんだ、それがやっぱり「男」というものだと思うんで。

ケチ臭い男は、絶対にモテません。

 

それではありがとうございました!

 

特別レポートプレゼント中!



今あなたがもし、

・女性にモテたことなんて一度もない
・女性に目すら合わせてもらえない
・女性との出会いが無さ過ぎて困っている
・女性とデートしたことすらまともにない
・「イイ人なんだけど・・・」と言われるだけで終わってしまう
・男としての自信が持てない
・コンプレックスだらけで自信が無い

そんな状態なんだとしたら、僕が現在発行する
無料メール講座の方をぜひ読んでみてもらいたいんです。

僕自身つい2年ほど前まではそんな状態だったんですが、
今ではそんな状態から完全に脱却し、
女性に困らない毎日というものを歩めています。

その、僕が恋愛における現実を180度変えられた「コツ
というものを無料でメール講座ではお話ししていきます。

また現在無料メール講座に登録いただいた方には、
LINEで確実に脈ありだとわかる女の子からの秘密の"5つ"のサイン
という"特別レポート"も期間限定プレゼント中!

もうモテない人生は卒業したい!
という方はぜひ購読してみてくださいね。

↓レポートをゲットするにはまずは下の画像をクリックしてください


※女性、18歳未満の方の購読はご遠慮ください
※メール講座の募集、プレゼントは予告なしで終了することがありますのでご了承ください

LINEで送る
Pocket


コメントを残す